共働き育児でのストレス解消方は?リフレッシュできる発散方法

共働きで家事と育児の両立をされている方にとっては、毎日代わり映えのない日々にストレスが溜まる一方かもしれません。

 

そんなときにちょっと一息入れて、ストレスを解消したいですね。

 

自宅で簡単にできるストレス解消法から、2,3時間の外出でかなりリフレッシュできる方法まで家事のストレスを解消する方法をご紹介します。

 

自宅で出来るストレス解消法!

 

自宅で育児と家事のストレスを解消するための方法をご紹介していきます。

 

お子さんがまだ小さいと出来ることに限りがあると思いこんでしまいますが、出来る範囲で最大限にストレスを解消する方法をいくつかお伝えしていきますね。

 

自宅で出来る運動

自宅で出来る簡単でお金も必要ないストレス解消法と言えば、運動が一番いいですね。

 

なによりもストレスを発散できて、更にダイエット効果も期待出来る一石二鳥の方法です。

スポーツジムや〇〇ザップもいいですけど、自宅で簡単に出来る運動が一番良いです。

 

おすすめは「ハンドクラップダンス」ですね。

最近はyoutuberでも10分から始められるエクササイズ動画が人気ですから、お気に入りの運動系youtuberの動画を見ながら、一緒に運動をすることでストレスも贅肉も取れるのでおすすめです。

 

 

10分で出来る瞑想(マインドフルネス)

 

次は瞑想です。

瞑想というとものすごく難しく考えてしまう方も多いかもしれませんね。

 

しかし、インドの指導者マハトマ・ガンジーさんはこう言っていました。

「忙しいときこそ瞑想をするべきだ」

 

激務に追われていたガンジーさんは、忙しければ忙しいほど瞑想を生活に取り入れていました。

瞑想をすることで脳をα波にして脳の疲れを取ることが出来ると言われています。

 

ネット上で瞑想のやり方はすぐに調べることが出来ると思いますので、ぜひ生活に取り入れてください。

なにも考えずに、ただひたすら座るだけで、気分がリフレッシュ出来るかもしれません。

 

高級スイーツでプチ贅沢

 

運動と瞑想の話をしたあとでちょっとお伝えしづらいですが、やっぱり食べるという行為はストレスを発散してくれる方法かもしれませんね。

 

特に甘いスイーツは疲れた体に染み入りますよね。

 

たまにはちょっと贅沢に高級なスイーツを食べるのもいいですね。

今ではコンビニでもとても美味しくてちょっと贅沢なご褒美スイーツが流行しています。

 

たまには贅沢をしてみるのも心身のリフレッシュに効果的です。

 

視点を変えて子供と接する

 

最後の自宅で出来るストレス解消法は、ちょっと視点を変えた子供との接し方です。

子育ては本来楽しいものであるのに、日々のストレスから子供に辛く当たってしまうこともあるかもしれませんね。

 

そんなときに視点を変えて、お子さんと楽しく遊んでみることが一番のストレス解消法になるかもしれません。

 

純粋な気持ちでお子さんと接することで新しい楽しみが発見出来るかもしれません。

ゲーム性を取り入れて英語で会話したり、子供の話をしっかりと聞いてみるのもいいですね。

 

 

2,3時間の外出でストレス発散方法!

次に外に出てストレスを解消する方法をお伝えします。

制限のある中で、出来る限り楽しむことを目的としてストレスを発散出来るのかが重要ですね。

 

友人・知人とおしゃべり

ストレスを解消する一番効果的だと思う方法としては、誰かと会話するということです。

 

気の知れた仲間と、何気ない話をするだけで頭の中で考えていたモヤモヤが吹き飛ぶ経験をされた方ならわかると思いますが、やはり友人と知人とちょっと会話するだけでストレスは解消できてしまうんですよね。

 

数十分でも時間が取れるならカフェでお茶をしながら話したいですね。

もし外出出来ないのであれば、電話でもいいですよね。

 

ハイキングや景色の良い場所での散歩

 

せっかく外出するならきれいな景色や空気の美味しい自然に触れたいですよね。

 

近くの公園でも自然があるならばできるだけ自然豊かな場所で一息過ごしてみるのもストレスを解消するいい方法です。

 

お昼ごはんを自然の中で食べてみるのもいいですね。

 

一人でドライブ

 

もしお車がある方で2時間ほど時間があるならば、ドライブはなによりのストレス解消になります。

お気に入りの音楽でノリノリで大声で叫びながらドライブするのもいいですね。

 

ちょっと離れた場所での遅めのランチを食べてリフレッシュすることで明日への活力が溜まってくれますね。

 

以上のように自宅でできるストレス解消法と外出ができる方用のストレス解消法をご紹介してきました。

 

共働きで家事や育児をされている方にとっては僅かな時間で睡眠を取りたいと思うかもいるかも知れませんし、ちょっと2時間、3時間くらい自由に買い物をしたいと言う方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかもお子さんが小さい方ならば、たまには子育てから開放されて自由になりたいと思う気持ちもわかります。

 

たまには贅沢に自分の時間を作るためにどのような方法があるのか、ご紹介します。

一人の時間を作るには?

 

お子さんが小さいと預ける場所が少ないので、親としてはつきっきりで子育てをしなければなりませんね。

 

しかも昼は仕事をして、夜は子育てと大変な毎日です。

 

休みの日くらいはゆっくり休みたい日もあります。

 

お子さんを預けられる場所としては「両親」に面倒も見てもらうということが一般的です。

ですが、頼れる方がいないときは、どうすれば良いのか?

 

現在ではシッターを依頼することもニーズが高まっています。

しかも、家事代行業者でもベビーシッター業をされている業者も増えてきました。

 

自宅の掃除も依頼しながらシッターも合わせて利用するのも賢い選択かもしれません。

 

自分のためにもリフレッシュする時間をなるべく多く作りませんか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です