室内エアコンの風が臭い原因と対策は!ホコリとカビだらけは危険!

季節の変わり目でエアコンを付けると嫌~な匂いがしませんか?

そのまま放置すると、風邪を引きやすくなったり、ハウスダストで咳が出たりとあまりいい環境になりません。

 

この記事では、エアコンの風が臭いときの原因と対策をお伝えしていきます。

適切なエアコンの掃除やカビを防ぐ対策をしないと体に悪影響を及ぼしますので、早急に対応していきましょう。

 

エアコンの風が臭い原因は?

 

最近ではエアコンが無いと夏を乗り切れないくらい温暖化が加速しています。

 

年中エアコンを使用される方も多いと思いますが、その反面エアコンのメンテナンスをしっかりと対策している方は少ないです。

 

夏の暑い時期や冬の寒い時期といった季節の変わり目にエアコンを運転したときに酸っぱい匂いが部屋に充満することはあります。

 

その嫌な匂いの原因はカビやホコリなどが原因です。

まずは、なぜ嫌な匂いがエアコンから出るのかその主な原因を詳しくお伝えしていきます。

 

エアコンの内部はカビの温床!

 

エアコンを1年中使用される方も多いと思いますが、エアコンをたまに運転すると嫌な匂いが出る原因の一つとしてカビと言われています。

 

ご自宅のエアコンの内部を除いてみると表面が黒くなっている状態があります。

すべてカビが付着しているのですが、目で見える範囲以上に内部はカビの温床になっています。

 

梅雨の時期や季節の変わり目による結露でエアコン内部はカビが徐々に繁殖していきます。

カビが付いたエアコンを運転するたびに、カビの胞子が部屋中に行き渡り、人体に入り込むことで、風邪の原因、または他の病気を引き起こす原因にもなります。

 

定期的にメンテナンスをすることで、カビの繁殖を抑えることが出来て、きれいな空気で過ごすことが出来るようになります。

 

しかし、エアコンの嫌な匂いの原因はカビだけではありません。

 

タバコやホコリが混じると嫌な匂いになる!

 

エアコンが設置された部屋で喫煙をされる方もいらっしゃるかもしれませんが、エアコンは室内の空気を吸い込んで室外機の外へ排出するのですが、タバコの煙も匂いの原因になっています。

 

エアコンのフィルターや、内部に絡みついたタバコの煙や室内のホコリなどもエアコンから出る嫌な匂いの主な原因になっています。

 

使用しない時期でもある対策を取ることで、嫌な匂いを軽減することが出来て、カビ臭さを抑えることが出来ます。

 

今すぐできるエアコンの匂い対策は?

 

エアコンの嫌な匂いを解消する方法をお伝えしていきます。

あくまでも簡易的な方法ですので、根本的なカビの除去を目的としたわけではないのでご了承ください。

 

エアコン内部を乾燥させてカビを消滅

 

エアコン内部はカビの温床です。

カビは高温で乾燥している環境には弱いという特徴があります。

 

つまり、カビを予防したり、カビを防ぐためには、設定温度を高くして1時間ほど運転をしてみましょう。

 

乾燥した状態をしばらく続けることで、新たなカビの繁殖を防ぐことが出来て、嫌な匂いの原因を多少軽減することが出来ます。

 

室温を最低に下げて1時間運転する

 

先ほどとは逆に、設定温度を最低に設定して運転をします。

低い温度で運転することでカビの匂いが気になりづらくなります。

 

暖かい空気の状態だと、匂いが強くなるように低い温度での環境では匂いが気になりづらくなります。

 

エアコン使用後に1時間ほどの送風と換気

 

毎回のエアコンの使用時に是非やってほしいのが1時間ほど送風運転をして停止することです。

 

エアコンの内部は外部との温度差で結露を起こします。

とくに夏の暑い時期では部屋の設定温度を下げすぎるとエアコンの表面に結露が出やすくなります。

 

急にエアコンを停止することで結露がいずれカビになります。

その状態を防ぐためには1時間ほど送風をして、結露を飛ばしてしまうことでカビの発生を防ぐことが出来ます。

 

カビ予防スプレーを吹きかける

 

あくまでもカビ臭さを感じさせなくするくらいの効果しかありませんが、カビ予防スプレーを吹きかけることで、気休め程度ですが、カビの匂いが気にならなくなります。

 

しかし、根本的に解決したわけではないので、使用する際は理解した上でお願いします。

 

完全にカビの匂いを除去するには素人では難しいと思います。

最近ではエアコンクリーニングを依頼する方も多く、その仕上がりは驚くほどきれいになります。

 

 

エアコン内部の掃除はプロに任せたほうが良い理由!

 

カビの匂いが気になったり、ハウスダストが気になり方は、エアコンの掃除をこまめにされていることでしょう。

 

しかし、表面のホコリをいくら除去しても、エアコンの奥の方にはカビが発生しているために、根本的にカビを除去するにはプロに任せる意外に方法はありません。

 

個人的にこの業者はきれいにならなかったら全額返金をしてくれるそうです。

どのくらいきれいになるのか、試してみるのも面白そうです。

 

きれいにならなかったら全額返金!【エアコンクリーニング】

 

まとめ

 

この記事では、エアコンの風の匂いの原因についてお伝えしていきました。

 

匂いの原因になるのは「カビ・ホコリ・タバコ」という主にホコリやカビが匂いの原因になると言われています。

 

ご家庭ですぐに出来る対策として

・高温で運転する

・低い温度で運転する

・使用後1時間は送風運転をする

・カビ予防スプレーを使用する

 

以上の簡単な対策をすることで多少匂いを抑えることが出来ますが、根本的な解決をするためには、エアコンクリーニングを依頼することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です