エアコンの掃除を自分でやるには!ホコリのとり方と洗い方!

エアコンを使用する方は多くなってきましたが、適切な掃除方法をされている方は少ないお思います。

 

定期的なメンテナンスをすることで、嫌な匂いを予防したり、カビの繁殖を抑えることで、体に悪影響のある環境を防ぐことが出来ます。

 

アレルギーの原因でもあるハウスダウスを抑えて、きれいな空気で過ごすためにエアコンのメンテナンスは欠かせないものです。

 

この記事では、エアコンを自分で掃除する方法をお伝えしていきますね。

 

エアコンの掃除をしないとどうなる?

 

まず、エアコンの掃除をしないと一体どのような室内環境になるのかをまとめていきますね。

エアコンの匂いの原因はカビやホコリの蓄積によるものです。

 

こまめに掃除をすることで、カビの繁殖を抑えることが出来て、きれいな空気で部屋の環境を良くしてくれます。

 

もしエアコンの掃除を適切に出来なかった場合はどのようになるのかをみていきましょう。

 

匂いの原因になる

エアコンのフィルターに付着するものは、タバコの煙や、ハウスダスト(ホコリ、人間の皮膚)などです。

 

長年蓄積したホコリやタバコの煙は、やがて嫌な匂いとしてエアコンを付け得るたびに、気になる嫌な匂いとなってしまいます。

 

できるだけフィルターの掃除をこまめに行うことで匂いを抑えることが出来ます。

 

カビの温床になる

 

エアコンの主な匂いの原因としてはカビだと言われています。

カビは、夏の時期に急激に冷やされた空気が室温との差で結露になります。

 

結露を放置しておくとやがてカビの繁殖に繋がります。

 

カビが生えてしまうとやがて内部にも繁殖して、一般家庭では掃除が難しい状態になります。

 

そうならないためにもこまめにカビの繁殖を抑えることも重要です。

 

カビの繁殖を抑えるための対策はこちらの記事を参考にしてください。

 

エアコンを自分で掃除するための方法は?

 

エアコンを適切に使用するためにはメンテナンスは欠かせません。

 

そのためには定期的にお掃除をする必要がありますが、多くの方は、エアコンのどこを掃除したらいいのかわからない方も多いと思います。

 

主にエアコンの掃除をする場所としては

・エアコン上部のホコリを落とす

・エアコンフィルターのホコリを取る

・エアコンのカバー下のホコリを拭き取る

以上の箇所を定期的にお掃除するだけでも、エアコンの嫌な匂いを軽減することが出来ます。

それでは、お掃除に必要な道具をご自宅にあるもので出来ますので、ご紹介しますね。

 

用意する道具

 

エアコンの定期的なお掃除に必要な道具はご自宅にあるものだけで出来ます。

 

早速、掃除をするための道具は以下のとおりです。

・雑巾

・掃除機

・バケツ

・使用済みの歯ブラシ

以上の道具があればほぼエアコンの定期的なお掃除ができます。

 

 

掃除する部分は?

 

お掃除をする場所としては先程もお伝えしたとおり以下の場所をやっていきます。

・エアコン上部のホコリを落とす

・エアコンフィルターのホコリを取る

・エアコンのカバー下のホコリを拭き取る

 

以上の部分をお掃除してください。

エアコンによってはフィルターのとり方が違いますので、説明書を読みながら取り外してみてください。

 

フィルターは乾燥している状態で掃除機でホコリを吸い込むほうがいいのですが、まれにホコリがこびりついている場合は、水で洗い流したほうがきれいに取れる場合もあります。

 

しかし、エアコンの内部の掃除は詳しい方を除いて無理にやらないほうがいいです。

 

無理に内部を掃除すると故障の原因になる!

 

エアコンの内部にはカビがびっしりと繁殖しています。

ある程度設定温度を上げて乾燥させることでカビの繁殖を防ぐことは出来るのですが、完全にカビの菌を取り除くことは難しいです。

 

根本的にカビの菌を除去するためには、エアコン内部のお掃除が必要になってきます。

 

しかし、機会に疎い方や、無理に素人感覚でお掃除をしてしまうと故障の原因になりますので、知識が無い方や経験が無い方は、できるだけプロのエアコンクリーニングを利用するようにしましょう。

 

業者に依頼することで、きれいなエアコンに生まれ変わることが出来ます。

実は意外と低価格でエアコンクリーニングを依頼することが出来ます。

 

現在エアコンクリーニングを依頼すると「きれいにならなかったら全額返金」という面白いオファーをされている業者がありますので、ぜひ試して見る価値がありますね。

 

きれいにならなかったら全額返金!【エアコンクリーニング】

 

まとめ

 

この記事では、エアコンの適切なお掃除の方法をお伝えしていきました。

 

匂いの原因は「カビ」と「ホコリ」です。

そのカビとホコリをなるべく増やさないためには定期的なお掃除が欠かせません。

 

・フィルターの埃取り

・エアコン上部のホコリ

・内部の拭き掃除

 

以上のことをこまめにするだけでも匂いの原因を抑えることが出来ますが、根本的なお掃除となると分解掃除や、高圧洗浄機での掃除が好ましいです。

 

複雑な掃除は故障の原因になりますので、プロにおまかせする法が良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です