家事代行の料理が美味しい業者の比較!【作り置きで自分好みの味のリクエスト方法は?】

家事代行の作り置きメニューのバリエーションや味は気になりますよね。

 

料理代行を依頼して、せっかく作ってもらった料理が口に合わない!

どうせなら自分好みの味にリクエストしたいですよね。

 

女性ユーザーA
家政婦さんに好みの味付けはリクエストできるの?

 

男性ユーザーA
どうせなら自分の好きな作り置きつまみで晩酌したいな!

 

女性ユーザーB
どのくらいまでリクエストは出来るのかしら?

 

この記事では100社以上もあると言われる家事代行業者の情報を調べ上げた元に、特に料理代行に特化した家事代行を厳選しています。

 

これからお伝えする内容を読むことで、「料理代行」を利用したときに自分好みの味をリクエストするポイントを学ぶことが出来て、失敗しない料理代行を依頼することが出来ますよ。

 

せっかく料理代行を依頼するのですから、価格以上に満足の行く作り置きを依頼して、コスパがいいサービスを得られます。

 

この記事でお伝えする内容

・家事代行の料理が美味しい業者の比較!

・料理代行でコスパが高い依頼のコツ

・料理代行を依頼する前に準備する道具は?

・作り置きで自分好みの味のリクエスト方法は?

・まとめ

 

この記事は100名以上の料理代行を実際に依頼した方の生の声を参考にしています。 

家事代行の料理が美味しい業者の比較!

 

家事代行業者は100社以上もあると言われている通り、多すぎてどの家事代行を選んだら良いのか迷いますよね。

 

しかし、家事代行業者は数多くありますが、料理代行が人気の業者は限られています。

そこで、今回ご紹介する家事代行で料理を依頼できるおすすめの業者を3つ紹介します。

 

CaSy(カジー)

 

カジーは、メディアにも多数掲載されている認知度の高い家事代行サービスです。

サービスの品質も高く、料理の評判もかなり高いのが特徴です。

 

カジーが提供できるサービスとして

  • 朝食・昼食・夕食などの当日のお食事
  • お食事の作り置き・お弁当の準備
  • 食材カット等の下ごしらえ
  • 調理前後の食器洗い
  • 記念日やホームパーティ用のお料理
  • お料理代行時に必要な食材のお買い物(別途有料)

 

1時間あたり2,190円という価格帯は比較的安いです。

 

現在2時間で5品作ってくれる初回トライアルをやっていますので興味のある方はお試し利用をすることでサービスの質を確かめてみてください。

 

料理を作ってくれる家政婦さんは元レストランでシェフをされている方や、フードコーディネーターの資格を持っている方や、ベテランの主婦の方などが多数登録しています。

 

初回お試し 初回キャンペーン
定期サービス1500円OFF
定期コース 1時間あたり 2190円~
※利用は2時間から
スポット 1時間 2500円
※利用は2時間から
交通費 1回約700円(税抜)
掃除道具 家庭にあるもの
利用時間帯 全ての曜日の8:00~20:00まで
延長サービス なし
キャンセル料 2日前18時まで無料
2日前18時以降は100%
支払い方法 クレジットカード決済
提供地域 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、京都府、宮城県、愛知県の一部の地域
CaSy(カジー)の口コミと評判を確認する

 

キャットハンド

 

キャットハンドは、一人暮らしの方や、忙しくて家族の料理を作る暇がない、たまには手を抜きたいという方に依頼しやすいサービスとなっています。

 

特に「猫の手クッキングプラン」は、1人暮らしなどコンビニ弁当が多い方や、外食で栄養が偏りやすい方向けに、さらに共働きで忙しく夕食を作る時間がとれない、子どもに見栄えが良くて栄養のあるものを食べさせたいという方におすすめです。

 

料金は、1時間あたり税抜2,980円で3時間から依頼できます。

 

食材の買い物も依頼できますが、ユーザーの自宅からスーパーまでの距離から時間を計測するので、買い物代行の料金は多少変動します。

 

特徴としては季節で変わる美味しいメニューは魅力的です。

 

キャットハンドでは2.5時間4,980円(税別)の初回限定トライアルを実施中です。

初回お試し 2.5時間 4980円(税別)
定期コース 1時間あたり 1980円~
スポット 3時間 11040円~
交通費 1回900円(税抜)
掃除道具 家庭にあるもの
利用時間帯 土日含む9:00~18:00まで
※25%増しで早朝・夜間も可能
延長サービス 事前連絡で可能(※要相談)
キャンセル料 2日前までは無料・それ以降は100%
支払い方法 振り込み・引き落とし・カード払い
※スポットプランのみ当日現金払い
提供地域 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県(※一部地域を除く)

キャットハンドの口コミと評判を確認する

 

タスカジ

タスカジは、料理代行に力を入れています。

 

マッチングで家政婦さんと繋がれるシステムを採用しているため、伝説の家政婦さんに要ら出来る可能性があります。

 

家政婦さんによっては得意料理がありますので、掲載されているプロフィールを参考にして、自分の好みの料理が作れる家政婦さんを依頼するのがおすすめですね。

 

元カジタクの家政婦で現在もたまにテレビ出演されるような注目を集める方もいらっしゃいますので、料理代行にはおすすめの家事代行ですね。

 

人気の家政婦さんは予約がなかなか取りづらいので目当ての方がいれば申し込んでみましょう。

初回お試し
定期コース 3時間 4500円(税込)~
スポット 3時間 5250円(税込)~
交通費 別途請求
掃除道具 家庭にあるもの
利用時間帯 9:00~12:00
13:00~16:00
18:00~21:00
延長サービス なし
キャンセル料 72時間前〜24時間前 50%
24時間前以降~当日 100%
※定期契約については別規定
支払い方法 クレジットカード決済のみ
※VisaまたはMaster
提供地域 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県 ※一部地域を除く

タスカジの口コミと評判を確認する

 

料理代行をお得に利用するには?

料理代行を実際に利用した方の声を聞くと、面倒な料理を変わりに作ってくれるコスパの高さや、作り置きメニューの美味しさに満足しているという声があります。

しかし、その反面で「材料費」が高いというデメリットがあります。

 

もし、料理代行をこれから依頼したいと検討されている方は、お金に余裕があるのであれば、買い物代行を含めて利用するほうが手間が省けます。

 

しかし、お得にコスパを高く利用したいと考えている方にはぜひこれからお伝えする、コツを活用してみてください。

 

材料は予め用意しておく!

 

料理代行では調理をするサービスと別途料金を支払い買い物代行も依頼することが出来ます。

買い物代行は作りおきに必要な食材を家政婦さんに購入を代行してもらえるサービスですが、必要以上に材料費がかかってしまうという声もあることから、個人的にはご自宅にある食材だけで、料理代行を依頼することをおすすめします。

 

ご自宅にある食材だけで依頼する際には、どのような食材があるのかを家政婦さんに伝えておくことで、レシピを作りやすくなります。

 

業者のレギュラーレシピをチェックする

 

まだお気に入りの業者がない状態の方は、最初にすることがあります。

 

それは、他社家事代行業者の「レギュラーレシピ」をチェックしておくということです。

レギュラーレシピとは、業者ごとに定番の作りおきメニューが決められていることが多く、提供できるメニューが固定されている業者が多くあります。

 

季節ごとにレギュラーレシピは変更されている場合がありますので、もしお問い合わせの段階で気になるようでしたら、どんな料理を提供してくれるのかをわかっていた方が失敗しない料理代行を依頼することが出来ます。

 

自分の好みはしっかり伝える

 

基本的には、家事代行で提供される料理は、標準的な味付けのものが多いです。

コンビニ弁当や、惣菜を普段食べる機会が多い方にとっては薄味に感じてしまうかもしれませんね。

 

そのため、味の好みは利用前にしっかり伝えておく必要がありますよね。

どうせ依頼するなら自分が好む味にしたいですよね。

 

料理代行を依頼する前に準備する道具は?

 

料理代行を依頼する前に準備する道具などを紹介します。

実は家事代行業者の料理代行で使用される道具は、全て自宅にあるものを使用します。

 

普段から料理をされる方は、道具を新たに購入する必要はないかもしれませんが、一人暮らしで調理道具がほとんど無いという方には、最低限用意してほしい道具があります。

 

 

調味料は必要?

普段料理をされる方にとっては調味料はありますよね。

 

作りおきメニューや夕食の調理を依頼するにはやはり調味料は欠かせません。

 

どういった調味料が最低限必要なのかをいかにまとめます。

 

必要な調味料は?

・サシスセソ(砂糖・塩・酢・醤油・味噌)

・料理酒(日本酒)

以上のように基本的に最低限用意しておくべき調味料はこれくらいです。

 

ですが、料理によってはソースやこしょう、マヨネーズなども必要になるかもしれませんが、依頼前に確認しておくといいですね。

 

作り置き用のタッパーは必要!

 

ご自宅にタッパーが無い方は、絶対に必要です。

利用された方の作り置きの数を見てみると10品分くらいの作りおきがありましたので、単純に10個のタッパーがあったほうが良いですね。

 

大きさは、中サイズくらいのものが良いですね。

あまりにも小さすぎるタッパーだと、使用できないかもしれませんので、大きめを購入しておくと良いですね。

 

冷蔵庫はそれなりに隙間を開けておく必要がありますね。

 

調理器具はどこまで用意する?

 

これも一人暮らしの方が対象になりますが、調理器具は料理代行を依頼するためには必要ですね。

 

最低限必要な調理器具を書き出しました。

最低限必要な調理器具

・包丁(調理バサミでも可)

・まな板

・鍋

・フライパン

これくらいあったら、なんとか調理はできます。

必要に応じて、ザルやボウルもあったら便利だと思います。

 

 

作り置きで自分好みの味のリクエスト方法は?

 

作り置きを依頼する前に一番重要なことは、自分の好みをしっかりと業者側に伝えることです。

つまりリクエストがちゃんと出来ていると、失敗しない料理代行を依頼できるということです。

 

詳しいポイントがまで伝えてしまうとキリが無いですので、要点となるポイントだけをお伝えしていきますね。

 

 肉系?魚系?野菜系?どれが好き!

 

どのくらいリクエストに応じてくれるのかが、気になるところですが、味や見栄えなどの依頼も出来ますが、やはり料理といえば、肉か、魚か、野菜かという主菜になるメニューは大事です。

 

業者によってはリクエストにかなり答えてくれるので、好きな材料でどんな料理が食べたいのかを伝えることで、スムーズに料理を依頼できます。

 

 味を伝えるのは難しい!

 

味の好みを家政婦さんに理解してもらうには言葉で説明するのは難しいですよね。

なるべく自分が好みの味付けにしたいので、味を表現するために、似たような料理を例に出すと、伝わりやすいですね。

 

シンプルに「塩分強めが良い」とか、甘めが好きだとかを伝えるのもありですね。

 

 アレルギーは伝えるべき!

 

魚介類などに多いアレルギーですが、最近ではかなりの数のアレルギーがありますので、自分が食べたらいけないアレルギーがあれば絶対につたえるべきですよね。

 

 お子さんの好き嫌いは?

 

お子さんがいる家庭では、好き嫌いの多いお子さんのために、なにが食べられないものなのかを伝えるべきですね。

 

しかも好きな食べ物でも、野菜を取り入れてほしいなど、彩りもほしいなど見た目にもこだわってくれる業者もありますので質問をしてみることをおすすめします。

 

 

まとめ

 

この記事では、「家事代行の料理が美味しい業者の比較」や「作り置きで自分好みの味のリクエスト方法」についてお伝えしていきました。

 

せっかく依頼するのなら、美味しいメニューを作ってくれる家事代行を依頼したいのですが、特にリクエストの方法を覚えておくだけで、理想の作り置きメニューを依頼できますので是非参考にしてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です