家事代行でフィリピン人がいる業者のおすすめは?【英語が話せなくても大丈夫?】

家事代行でフィリピン人の派遣業者はどのくらいあるのでしょうか?

 

男性ユーザーA
(フィリピン人の家事代行のおすすめ業者は?

 

男性ユーザーB
英語が話せないけど依頼はつたわるのだろうか?

 

この記事を読んでいただければ、以上の悩みや不安は解決します。

 

家事代行業者でフィリピン人を依頼できるおすすめの業者をご紹介します。

特に評判が良い業者に絞ってまとめていきますね。

 

この記事を読むことで、簡単に希望のフィリピン人が依頼できる家事代行サービスを探すことが出来ます。

英語ができなくても依頼することは出来ますので、そのへんのポイントも合わせてお伝えしますね。

 

この記事でお伝えする内容

・家事代行でフィリピン人がいる業者のおすすめは?

・英語が話せなくても大丈夫?依頼方法はどうする?

・フィリピンで家政婦ビジネスは日本より進んでいる

・なぜ日本でフィリピン人が家政婦として働ける?

・まとめ

 

この記事は実際にフィリピン人の家政婦を利用した方の声を参考にして作成されています。 

 

家事代行でフィリピン人がいる業者のおすすめは?

海外からの転勤や日本語が話せない方にとってはフィリピン人スタッフが在籍する家事代行サービスはメリットの高いものです。

 

それ以上に、家政婦の本場からのフィリピン人スタッフは日本人の家事代行と比べても高品質だという口コミもあるくらいです。

 

そこで、家事代行サービスでフィリピン人が依頼できるおすすめの業者を紹介していきます。

最近では、フィリピン人が在籍する業者も増えてきているのですが、特にサービス品質が高く、評判が高い業者を厳選してご紹介していきますね。

 

ピナイ家政婦サービス

 

ピナイ家政婦サービスは、フィリピン人のみが在籍する家事代行サービスを行っています。

家政婦の本場フィリピンでスキルを磨いた家政婦さんたちが、日本の高度な教育を受けているために、満足度が高いサービスを提供しています。

 

身元もしっかりと把握しているために、依頼することに対しての不安はありません。

 

ピナイ家政婦の特徴としては、一般的な家事代行サービスの他にチャイルドケアや英会話サービスも提供されています。

 

提供地域は、東京都や神奈川県のみです。

 

ピナイ家政婦サービスは、ネットでスタッフの空き状況を把握することが出来るので、わかりやすいし、比較的低価格なサービス料金で家事代行を提供しています。

 

およそ1時間の使用料金は1,500円~利用できます。

空き枠の確認はこまめに公式サイトを確認しましょう。

 

初回お試しプランは2時間5,000円とお手頃に利用できます。

 

ニチイサニーメイドサービス

 

ニチイ学館が運営するニチイサニーメイドサービスは、フィリピン人スタッフが2人1組体制で、非常に手際が良くてコスパが高いサービスを提供しています。

 

しかも、サニーメイドサービスに在籍しているスタッフ全員がフィリピン政府公認の家事専門の資格を持っているために、経験と実績があるスタッフが対応していくれるので品質には自信がありますね。

 

さらに、お客様にとって最大のメリットとなる時間を選ばずに早朝や夜間なども対応してくれる提供範囲の広さが特徴です。

朝6時~夜10時まで週7日営業で1時間単位の依頼も可能

 

一般的な家事代行サービスの「掃除・洗濯・料理・クリーニング・」からチャイルドケア、買い物などにも対応してくれるサービスを提供しています。

 

サニーメイドサービスの口コミや評判をみてみる

 

クラシニティ

 

クラシニティのフィリピン人スタッフは、なんと言っても研修がしっかりと受けられているという印象があります。

 

しかも本場フィリピンでハウスキーピングを現役でされていた方たちが、日本で500時間を超える研修を受けて、サービスにあたっていますので、他社と比べると豊富な経験があります。

 

そのため、依頼するユーザーにとっても安心材料が多く感じられますね。

 

 

利用料金は1時間2,500円~他社に比べると多少割高になりますが、研修の多さと経験あることを考えると妥当な料金だと思います。

 

コスパを考えるなら、クラシニティがおすすめですね。

 

 

英語が話せなくても大丈夫?依頼は伝わるの?

フィリピン人の家事代行サービスを始めて利用する方にとっては日本語は対応してくれるのか?

細かい部分の依頼はちゃんと理解してくれるのか?ということを感じると思います。

 

フィリピン人スタッフは日本語も話せる

 

今回この記事でご紹介した、フィリピン人が在籍している家事代行業者はすべて日本語も対応してくれています。

 

更に、英語も話せるので海外から移住してきた方や、日本人意外の方にも対応できるのでワールドワイドなサービスを提供できるということになります。

 

細かい指示はどうやって依頼できる?

日本語にも対応してくれるということですが、どうしても細かいニュアンになると伝えるのが難しそうと感じるかもしれません。

 

ただ、実際に利用したお客様の声を見ると、依頼する事自体に問題は無いという評価があります。

通常利用する際は、掃除をする範囲や、洗濯物の収納場所などは一般の家事代行サービスで提供されているものですので、理解してもらえます。

 

一番伝わっているのかが、不安になるのは料理だと想いますが、日本で研修を受けているために、料理に関しての心配も不要ですね。

フィリピン人を依頼してトラブルはあるの?

日本人と違って文化が違うフィリピンの方を家に招くのが不安と感じる方もいるかも知れませんが、研修期間も長く収めていることと、身元を把握している点を考えると、トラブルなどは心配ありません。

 

最近ではフィリピン人専門の業者でも家事代行サービス認証を取得していることも多くなりましたので、トラブルを未然に防ぐ対策や、教育もしっかりされていますので安心して利用してください。

 

フィリピンで家政婦ビジネスは日本より進んでいる

 

実は、フィリピンでは日本で最近広まりつつ家事代行サービスは、フィリピンでは当たり前のように利用されているビジネスです。

 

つまり、家事代行というジャンルではフィリピンの方が本場です。

 

日本での細かい気配りとフィリピンの本場のスキルが融合して、現在ではフィリピン人スタッフの活躍の場も増えています。

 

でも、なんでフィリピン人が日本で活躍しているのかという点を最後にお伝えしますね。

 

なぜ日本でフィリピン人が家政婦として働ける?

 

2015年より国家戦略特区というものが出来て、日本の家庭の家事負担を軽減することで女性のさらなる社会進出を推進する「家事支援」分野での外国人就労が可能になりました。

 

現在フィリピン人が派遣できるサービス提供地域は、当該特区である東京都、神奈川県、大阪府などが主な提供範囲となっているようですね。

 

フィリピン人スタッフを派遣している業者は以上に上げた業者以外にも3事業者が家事代行サービスを提供しています。

今後対象範囲が広がる可能性もありますね。

まとめ

 

この記事では、フィリピン人家政婦を依頼できるおすすめの家事代行業者を紹介していきました。

 

サービス品質も高く、同時に2名の家政婦を依頼できるコスパの高いサービスも展開しているなど、最近ではフィリピン人スタッフの活躍が目立っています。

 

英語と日本語に対応している業者がほとんどですので、言語に関しては、問題なく利用できますし、トラブルなども徹底した教育がされているので安心して利用することが出来ますね。

 

他社と比べても、利用料金も比較的低価格で利用することが出来ますのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です