風呂場の掃除での重曹の使い方!【エコで環境に優しい汚れの落とし方】

エコで人や環境に優しい重曹の正しい使い方!

 

女性ユーザーA
重曹でお風呂場はきれいになるの?

 

女性ユーザーB
重曹で掃除したけど思うように汚れが取れない!

 

男性ユーザーA
子供のためには強い洗剤は使いたくないな!

 

以上の悩みを持っている方は、重曹でお風呂場を洗う方法が学ぶことが出来ます。

 

重曹の正しい使い方を学ぶことで、天然成分で体に優しい重曹でも強い洗浄力でお風呂場をきれいにすることが出来ます。

 

重曹は価格も安く、食べても害のない天然成分ですから、小さいお子さんがいる家庭でも活用できます。

一般的な洗剤を買うよりもエコで、環境に優しい重曹を使いこなしましょう。

 

この記事でお伝えする内容

・風呂場の掃除での重曹の使い方!

・お風呂場の掃除を重曹できれいに!場所別の掃除方法

・きれいなお風呂場を長持ちさせるコツ

 

 

この記事は家事歴30年以上のベテラン主婦に教えてもらった重曹の効果的な掃除方法です。 

 

ご家庭のお風呂場を掃除するために重宝するのが重曹とクエン酸です。

どちらも薬局やホームセンターなどで簡単に手に入るものです。

 

しかも安くて、環境にやさしいことから、お子さんを持つご家庭やアレルギー体質や有害物質を避けたい方におすすめの商品です。

 

それでは、重曹やクエン酸でお風呂掃除をするやり方をご紹介します。

 

重曹粉末で浴槽や床を磨こう

 

お風呂場全体に使うことが出来る、重曹の使い方は、シンプルです。

粉末状で使用するのが一般的ですが、スプレーボトルに入れて濃度を調整しながら使用することも出来ます。

 

お風呂場の浴室や浴槽を掃除するには粉末状の重曹をふりかけて、スポンジで擦り落とすのが一般的です。

 

しかし、簡単に落とせないような頑固な汚れにはペースト状の重曹が効果的です。

 

壁面のカビにはペースト状の重曹が効く

 

壁面や床のカビ汚れは通常の粉末状の重曹ではなかなか落としきれない場合があります。

そんなときは、重曹ペーストを作り、しばらく塗り込んでおくことで汚れが剥がれやすくなります。

 

重曹ペーストの作り方は1:3です。水:

重曹の割合でネットリしたペーストを作り、気になる汚れに貼り付けます。

 

30分ほど重曹ペーストにラップを貼り付けて乾燥しないようにつけておきます。

 

時間が経ったらペーストと一緒に汚れを擦り落としましょう。

 

頑固な小物の汚れには重曹のつけ置き

 

比較的洗いやすい、壁や床などは粉末状の重曹で掃除する事ができるのですが、気になるのは小物の掃除です。

 

例えば、排水口や取外し可能な棚などは、スポンジで擦るのはかなり時間が必要ですし、細かい部分の汚れはスポンジだけでは難しいです。

 

そこで、つけ置きをすると簡単に汚れを落としやすくなります。

浴槽に水やお湯を入れてその中に重曹を入れて小物類をつけ置きします。

 

 

うろこ状の水垢にはクエン酸パック

 

重曹では落としきれない水垢や、石鹸カスの残りなどはクエン酸が有効です。

酸性は水垢などお風呂場の汚れの代表でもある鏡やカランの水垢に効果的です。

 

一番気になるうろこ状の水垢が目立つ鏡には、クエン酸パックが良いですね。

 

スプレーボトルにクエン酸を200グラム入れて水は200CCほどでかなり濃いクエン酸スプレーを作ります。

 

鏡に噴霧してラップをかけて放置します。

その後で剥がしたラップで鏡をこすります。

 

比較的軽度な水垢は簡単に落ちてしまいます。

 

頑固な汚れには専用の研磨機などを使用するときれいに水垢が落ちますよ。

 

重曹の効果と落ちる汚れは?クエン酸との相性は?

 

環境にも優しくて人体にも害がない重曹を使用したお掃除をされる方が増えています。

洗浄力が強い市販の洗剤は使いやすい反面、環境や人体にも悪影響を及ぼします。

 

その反面、重曹やクエン酸といったエコで経済的な天然成分を使用したものは、洗浄力が弱いと言われますが、正しく重曹の使い方を学んで、常にきれいで安全なお風呂場の環境を整えていきましょう。

 

 重曹はどんな汚れに効果があるの?

 

重曹は「弱アルカリ性」ですので、油脂や皮脂などの「弱酸性」の汚れと反応し、汚れを緩めて落としやすくします。

 

お風呂場の汚れをざっくり分けると「水垢」「皮脂汚れ」「カビ」という3つの種類の汚れがあります。

 

体から出る皮脂汚れに対して効果的なので、排水溝や壁、床の汚れに効果的です。

 

今回はお風呂場の掃除として説明していきますが、重曹はキッチンの油汚れにもかなり効果的ですね。

 

しかも、重曹は粉末状と液状で使用することが出来るのでつけ置きや研磨剤の代用としても使用できる万能な洗剤です。

 

しかも肌に直接触れても害は無く、人体に無害で食用の重曹なら飲むことも出来ます。

便秘の方が重曹を入れた水を飲むという民間療法もあるくらいですからね。

 

 重曹とクエン酸でほとんどの汚れが落ちる

重曹と同じくらいエコで環境に優しく洗浄効果が期待できるのがクエン酸です。

 

「クエン酸」は酸性で水垢や石鹸カスを除去する効果があります。

 

更に消臭効果もありますし、バイ菌やカビの繁殖を抑える効果もあるので、クエン酸と重曹があればお風呂場の汚れはほとんど解決できます。

 

 

きれいなお風呂場を長持ちさせるコツ

せっかく掃除をしたのに、すぐにカビが生えたり、石鹸カスでびっしりの壁やうろこ状の水垢で鏡がほとんど使い物にならなかったりしますね。

そのような掃除をしたばかりの状態を長持ちさせるコツをお伝えします。

 

換気をこまめにする

 

お風呂場の汚れの大半はカビによる汚れが多いです。

カビは湿度がある場所で繁殖する性質を持っているので、乾燥している状態はカビの繁殖を抑えることが出来ます。

 

お風呂を使用後や掃除をしたあとはできるだけ換気をするようにしましょう。

換気扇は基本的に24時間使用するのがカビの繁殖を防ぐ一つの方法です。

 

窓がある方は、適宜換気をしましょう。

 

使用後は水気を取る

 

お風呂場の掃除をしたあとは、壁面や浴槽をできるだけ水分を拭き取ることをおすすめします。

 

水気が残っていると水垢の原因になりますので、乾いたタオルで拭き取りましょう。

面倒な方は、お風呂場用のワイパーなどを使用すると簡単に水気を取ることが出来ますよ。

 

こまめに掃除をする

 

掃除をするのが面倒な方は、定期的に掃除をするのも面倒だと思います。

まとめて掃除をすると結構疲れてしまうし、掃除をするのが大変だと言う意識が強くなると掃除をするタイミングを見失うわけですよね。

 

そうならないためにも、こまめにちょこちょこ掃除をしていくほうが、面倒くささが減りますよ。

 

お風呂に入ったあとについでに掃除をするのは気持ちが良いものです。

 

環境や人に優しい重曹はおすすめ!

 

最後に、重曹やクエン酸といった天然成分での掃除は、環境に優しいだけではなく、大切なお子さんを守ることにも繋がります。

 

小さいお子さんなどの場合は、浴槽をなめたり、敏感で繊細な皮膚に吸収してしまう有害な洗浄成分などは極力使いたくないものですよね。

 

大切な人を守るためにも洗浄効果のある天然成分で掃除をすることは、エコにも繋がりますし、毎日の掃除には欠かせないものになりますね。

 

まとめ

 

この記事では、お風呂の掃除に重曹を使用してエコで経済的に掃除をする方法をお伝えしました。

 

重曹だけではなく、クエン酸やお酢を使用することで、一般的に販売されているお風呂用の洗剤と同じくらいの洗浄効果が得られます。

 

しかも環境にも優しいし、肌にも優しいので、重曹の掃除のやり方を覚えてしまうと、もう普通の洗剤を使いたくないと思いますね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です